垢抜けを目指す女のブログ

垢抜けのために奮闘するブログ/化粧品レビューなど/無断転載はお止めください

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ にほんブログ村 ファッションブログ プチプラファッションへ にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ
良ければランキングクリックお願いします。

おしゃれじゃない人が題材の漫画

おしゃれから取り残されたような人が共感できるような、安らげるような漫画を紹介します。

どれもKindle版のほうが300円くらい安く買えます。

 

神は細部に宿るのよ(1) (ワイドKC Kiss)

神は細部に宿るのよ(1) (ワイドKC Kiss)

 

「おしゃれ川下の住人」である久世番子さんのエッセイ漫画です。

「シャツインは恥ずかしい」「灰色パーカ着やすすぎ」みたいな細かい非おしゃれあるあるが明るいテンションで描かれています。

「私が若い頃はシャツイン=ダサイだったのに、今は違うの?!」みたいな、昔と今のファッションを比べるネタが多いかもしれません。

絵は安定してレベル高いです。

 

 

 低めのゆるいテンションで非おしゃれの悩みを描いている漫画です。

「化粧下地ってニベアの日焼け止めじゃだめなの?アットコスメ一位なのに・・・」みたいな、リアルすぎる台詞が面白すぎます。

主人公が「ヘアアレンジが分からない」「なんだか垢抜けない」「ストールの巻き方が分からない」のような問題を提起し、それに対して周りのおしゃれな人が解決策を提示してくれる、という流れでお話が進んでいくので、参考にできる点も多いと思います。

 

 

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

 

「(ヘアアレンジのやり方の記事に対し)”程よくほぐす”じゃ分からない 数値化してくれないと」「細眉が流行ってるって そんなの朝のニュースで言ってくれないと分からない」など、非おしゃれな人が思ってるイライラを言語化してくれているような漫画です。

「着ていく服が見つからない」と違って、非おしゃれの三人が問題提起もするし自分たちで解決策も見つけようとします。滑稽で面白いです。

上2つの作品に比べるとリアル寄りの絵柄で、おしゃれテクニック(?)を使ったときの効果のイメージが湧きやすいと思います。

総務の子達(キラキラ女子)とのやり取りも面白いです。どうせお前らは苦労せずにおしゃれしてるんだろ!と一方的に発散させてくれません。キラキラ女子も、おしゃれになるために頑張ってます。

 

webnewtype.com

非おしゃれの男がおしゃれになれるよう奮闘する漫画です。

「まわりは歳相応におしゃれになっているのに、自分だけださい」という切なさ描写にめちゃくちゃ共感させられます。

私もこういうおしゃれを教えてくれるような人欲しかった・・・

 

 

 

こういう漫画読んでると今まで自分がダサイダサイ言われてたこと思い出して悲しくなったりもします。「服を着るならこんなふうに」の9話は色々思い出して泣きました。

でも自分と同じような人もいるんだ!って少し救われるような気もします。

良かったら読んでみてください~